MESSAGE-芦澤より皆様へ-

成長とは、たとえばこういうものです。

船の底に乗っているときは、海の景色は見えません。

ひとつ上の階に行くと、少し見えるようになります。

もうひとつ上に行けば、もっと見えるようになります。

そしてデッキに上がり、ついには見張り台に達します。

そこまで行けば、大きな海がとてもよく見えます。

成長とは、新たに景色を生み出すことではなく

自分が選択し、行動することにより

景色のよく見える場所に行くことなのです。

あなたの前に広がる世界をありのままに見るために。

Pot with the Hole(穴のあいた桶)
作:Prem Rawat

 

私は成長すると、もっとすごい自分に変わるんだ!と思っていました。

 

でも、この文章と出会って成長とは広い視野を持てるようになることだと教えてもらいました。

 

今まで気づけなかったことに気づけたり、見えていなかった景色が目の前に広がるようになるのだと思います。

 

それは、まだ出会ったことのない、未知の世界。

目の前に立ちふさがる壁を、一つひとつ壊しながらたどり着く世界です。

だからこそ、そこに至った時に、大きな喜びと感動、新たな生命力がわき上がってくるのでしょう。

 

私自身、このような成長をし続けたいと思ってます。

 

税理士 芦澤 千夏子